宮城県多面的機能支払推進協議会ロゴ

活動事例

【2017 広報誌ぐるみNo.1 活動事例紹介より】

   

 組織名 大衡村 大森地域資源保存会

2017年度の広報誌ぐるみに掲載された活動組織の取組みについてご紹介いたします。

ファイルをダウンロードする

 

【2017 広報誌ぐるみNo.1 活動事例紹介より】

   

 組織名 七ヶ宿町 湯原集落協定

2017年度の広報誌ぐるみに掲載された活動組織の取組みについてご紹介いたします。

ファイルをダウンロードする

 

【2016 広報誌ぐるみNo.2 活動事例紹介より】

   

 組織名 色麻町 平沢地域資源保全会

2016年度の広報誌ぐるみに掲載された活動組織の取組みについてご紹介いたします。

ファイルをダウンロードする

 

【2016 広報誌ぐるみNo.2 活動事例紹介より】

   

 組織名 岩沼市 下野郷集落資源保全隊

2016年度の広報誌ぐるみに掲載された活動組織の取組みについてご紹介いたします。

ファイルをダウンロードする

 

【2016 広報誌ぐるみNo.1 活動事例紹介より】

   

 組織名 涌谷町 箟岳環境まもり隊

2016年度の広報誌ぐるみに掲載された活動組織の取組みについてご紹介いたします。

ファイルをダウンロードする

 

【2016 広報誌ぐるみNo.1 活動事例紹介より】

   

 組織名 大郷町 江戸沢環境保全協議会

2016年度の広報誌ぐるみに掲載された活動組織の取組みについてご紹介いたします。

ファイルをダウンロードする

 

【2015 宮城県農村振興施策検討委員会現地調査資料より】

   

 組織名 大崎市 高倉新田活動組織

宮城県農村振興施策検討委員会の現地調査対象となった高倉新田活動組織の活動についてご紹介いたします。

ファイルをダウンロードする

 

自治会と生産組織と連携し農村づくりを目指す!~【2015 研修会 事例発表より】

  

 組織名 白石市 八宮地区環境資源保全会

次世代(子供達)と自然を楽しむ運動の展開やはす田への転換で荒廃農用地の発生を防止しています。

ファイルをダウンロードする

 

里山ときれいな水を次世代へ!~【2015 研修会 事例発表より】

  

 組織名 名取市 笠島ふる里集落資源保全隊

地域の財産である里山ときれいな水、農地の保全を今後も同レベルで推移できる体制づくりの構築のため、各構成団体との連携や後継者、担い手の育成を地域全体でバックアップしていきます。

ファイルをダウンロードする

 

土地改良区の賦課金を軽減 ~【2015 研修会 事例発表より】

  

 組織名 大崎市 内ノ浦地域農地・水・環境保全管理協定

多面的機能支払交付金を活用して簡易的な水路や農道補修を行い、地域の維持管理費を軽減しています。

ファイルをダウンロードする

 

出前授業を通じて農業の大切さを伝えたい ~【2015 研修会 事例発表より】

  

 組織名 栗原市 曽根地域環境を守る会

農業・漁業者の担い手不足は学校教育の不足から来ていると思われます。バケツ稲を通した擬似体験、耕起・代掻き・田植え・稲刈り等は都会の子供たちにとっては未知の体験のようで非常に興奮し興味深々で取り組んでいます。出前授業を通じて農業の大切さや食料のありがたさを伝えていきたい。

ファイルをダウンロードする

 

地域が一体となった体制を築いていきたい ~【2015 研修会 事例発表より】

  

 組織名 登米市 津山農地水環境保全隊

事業に取り組んでから地域が一体となり、農業の抱えている諸問題や課題の解決に向けた取り組みに大きく寄与しています。今後も農業に取り組みやすい体制を築いていきたいと考えています。

ファイルをダウンロードする

ファイルをダウンロードする02

 

地域を考えるきっかけ ~【2015 研修会 事例発表より】

  

 組織名 東松島市 新田地区環境保全会

地域の方々や子ども達の協力により、花の植栽や生き物調査など、地域環境の向上に役立っています。子ども達も楽しく参加し、地域を考えるきっかけとなっています。

ファイルをダウンロードする

 

美しい農村風景を維持して行きたい!~【2015 研修会 事例発表より】

  

 組織名 気仙沼市 宮内地区地域資源保全会

従来、2系統あった水路の維持管理は水路ごとに別々に行ってきており、高齢化が進む中で作業従事者が減少してきていましたが、平成26年度の保全会結成により、団地内の耕作者が共同で取り組む事によって効率的に行われるようになりました。また、これまで実施できなかった農道の補修作業にも対応できるようになりました。

ファイルをダウンロードする

 

行政に頼ることのない活動を!~【2015 広報誌ぐるみ 活動事例紹介より】

  

 組織名 村田町 沼辺地区地域資源保全隊

本事業に取り組んでから、地域一体となることが大きな力となり、個々の問題や課題の解決に向けた取り組みに発展しています。地域が年間を通じて積極的に施設の維持管理に務め、行政に頼ることのない活動を意識して行っています。

ファイルをダウンロードする

 

世代を超えたコミュニケーション~【2015 広報誌ぐるみ 活動事例紹介より】

  

 組織名 大和町 太田集落資源保全隊

小学生(PTA)と老人クラブ員との共同景観保全活動を実施することで、幼少児は「何でもできるおじいちゃん・おばあちゃん」、「元気なおじいちゃん・おばあちゃん」を認識した姿がみられ、世代を超えたコミュニケーションづくりができました。

ファイルをダウンロードする

 

【2013 研修会 事例発表より】

   

 組織名 蔵王町 新町地区ふるさと保全会

平成25年度に開催いたしました「活動支援研修会」で事例発表をしていただきました、「新町ふるさと保全会」の広報誌を掲載いたします。

ファイルをダウンロードする

 

【2013 研修会 事例発表より】

   

 組織名 加美町 東鹿原集落環境保全会

平成25年度に開催いたしました「活動支援研修会」で事例発表をしていただきました、「東鹿原集落環境保全会」の発表資料を掲載いたします。

ファイルをダウンロードする

 

【2013 研修会 事例発表より】

   

 組織名 大崎市 長岡針地区農地・水環境保全向上活動組織

平成25年度に開催いたしました「活動支援研修会」で事例発表をしていただきました、「長岡針地区農地・水環境保全向上活動組織」の発表資料を掲載いたします。

ファイルをダウンロードする

 

「田んぼの学校」~田んぼに行こう!自然で学ぼう!~

日時 平成25年10月13日(日曜日)
内容 学校教育との連係(田んぼの学校)
場所 大崎市 北小塩環境保全協議会

子供達に田んぼや水路が織りなす農村環境に触れ、心豊かな成長の手助けになるよう開催しました。

ファイルをダウンロードする

めだかの学校「ぴぉと~ぷ」

日時 平成25年10月10日(木曜日)
内容 学校教育との連係(めだかの学校)
場所 加美町 石母田ふる里保全会

毎年恒例となっている、宮崎小学校6年生26名の参加の下、石器(黒曜石)による稲刈り体験が実施されました。

ファイルをダウンロードする

志波姫 下刈敷地区環境保全隊 学校教育との連係「メダカの生態系保全活動」

日時 平成22年5月26日(水曜日)
内容 学校教育との連係(メダカの放流、生態系学習)
場所 栗原市志波姫(下刈敷地区環境保全隊)

活動組織と志波姫小学校の第4学年総合学習(環境)の一環として連係をはかることとなり、当日は63名の児童、関係者20名の参加の下「メダカの生態系保全活動」を開催した。
この地域では、環境保全米の更なる上をめざし、毎年メダカを田んぼに放流し独自ブランドの「めだかっこ米」を栽培しており、子供達に、生態系保全活動の意義と、命を育む農業の素晴らしさを知っていただく事を目的に活動を行っております。

ファイルをダウンロードする

曽根地域環境を守る会 学校教育との連係「農業体験教室」

日時 平成22年5月25日(火曜日)
内容 学校教育との連係(稲の手植え体験教室)
場所 栗原市一迫(曽根地域環境を守る会)

仙台市若林区の荒町小学校の児童を迎え、稲の手植え体験教室を開催した。
殆どの児童は初体験で、田んぼの感触に歓声を上げながら行った。
9月には稲刈り体験も予定しており、都会に住む子供達に、農地(土)や水に触れ、環境保全の大切さを知ってもらうことと、生産者の苦労と喜びの一部を楽しく体験してもらい、農業の素晴らしさを伝えることを目的として開催した。

ファイルをダウンロードする

鈴根ふる里保全隊(学校教育との連携)

桜岡小学校児童が参加して水路に生息する生き物調査と水路等の水質調査を行いました。
児童の皆さんご苦労様でした。

安全・安心・まごころを届けるふるさと安心米

枝野8区環境資源保全隊(宮城県角田市)

手作り魚道と田んぼの生き物調査

八沢環境保全隊(宮城県栗原市)

営農体験!ビオトープ活動による都市交流

下野目ふるさと環境保全会(宮城県加美町)

絶滅危惧種シナイモツゴの保全活動

広長地域資源保全隊(宮城県大崎市鹿島台町)

ページの先頭へ戻る